#008トレーニング頻度のお話

こんにちは!江古田にあるパーソナルトレーニングジム『ansique care』(アンジークケア)です。

今日は、どのくらいの頻度でトレーニングするべきなのかをお話していきます。

何より大事なのは継続すること

私は何より大事なのは、「継続」する事だと思います。

まずは、自分の決めた曜日、日には必ずトレーニングするようにしましょう。

これは、雨が降っていようが、眠かろうが、疲れていようが関係ありません。

人は何かと理由を付けてさぼってしまう生き物です。

とにかく自分の決めた曜日、日には何も考えずにトレーニングをはじめてください。

その代わり、週1回でも構いまわないし、トレーニング内容を楽にしてもいいと思います。

継続できてきたら、計画性を持たせる。

慣れてきたらある程度、計画的にトレーニングに取り組みましょう。

何も考えずに、気が向いた時にジムに行き、空いているマシーンを適当な回数こなすのは「運動」であり「トレーニング」ではありません。

ジムに慣れてきたら「運動」から「トレーニング」に移行しましょう。

何事も「目的」をもたせ「目標」を設定することで継続しやすくなると思います。

ウエイトトレーニングでは、「重量」を1つの目標にトレーニングを継続させましょう。

ジムのスタッフに相談しながら、3種目~5種目程度のトレーニングを選定し、毎回同じ種目を行うようにしましょう。

私のお勧めは、難易度は高いかもしれませんがダンベルやバーベルを使用したトレーニングです。

その方が、1種目あたりに多くの筋肉を使用することができ、効率的に筋肉を増やすことができます。

また、頻度は週2回はおこないたいところです。

なぜ週2回なのか?

ウエイトトレーニングをおこなうメインとなる目的は、筋肉・筋力を増やすことです。

これは、ダイエットであろうと、健康のためであろうと、スタイルを良くするためであろうと同じことです。

筋肉は絶えず分解と合成を繰り返しています。

そして、これは『加齢』・『運動不足』などで合成<分解になってしまって、筋肉は徐々に減ってしまいます。

筋肉を増やすには、筋肉が合成>分解にする必要があります。

1回筋トレをすることで、合成レベルは増加し合成>分解の状態になります。

そして、それは2〜3日継続します。

  • 週1回の場合…1日×2〜3日=2〜3日筋合成レベルの高い日がある
  • 週2回の場合…2日×2〜3日=4~6日筋合成レベルの高い日がある

単純な計算ですが、週2日の場合、週全体で筋合成レベルの高い状態をキープできることになります。

週3日以上の場合

では、3日以上にするとどうなるか?

そうすると今度は、回復が間に合わずに効果が得られない可能性が高くなっていきます。

また、週3日のトレーニングを継続することは、身体的、精神的負担も大きくなります。

最初にも書きましたが、1番重視することは「継続性」です。

負担をなるべく減らして、一番効率的に筋量が増やせるのは週2回のトレーニングがベストだと思います。

まとめ

  • まずは、運動の習慣を作るために決めた日には必ずトレーニングをおこないましょう。
  • 慣れてきたら、トレーニングに計画性を持たせて「重量」を増やしていきましょう。
  • 週2回のトレーニングが、負担を最小限に抑えて、効率的な頻度だと思います。

ansique care(アンジークケア)は初心者特化

ansique care(アンジークケア)は、初心者特化型の『パーソナルトレーニングジム』です。

短い期間で痩せたい、理想の身体を作るのが目的ではなく、少し長期目線で『運動習慣を身につけて、正しいトレーニングで筋肉を増やすことを』目的にしています。

普通のパーソナルジムより敷居を低くく感じてもらえて、一人でも多くの人がトレーニングを始めるきっかけになれば嬉しいです。

『いきなり一人でジムは不安だ』

『以前ジムに通ったけど、継続できなかった』

『運動習慣を身につけたい』

などトレーニングを始めるきっかけにansique care(アンジークケア)をご利用ください!

会員様が運動を楽しく、継続できるように全力でサポートいたします。

ご予約方法

  • 公式LINEアカウント「ansique care」をお友達追加
  • 「お名前」、「パーソナルトレーニング希望」、「受けたいの日時」を送信するだけ!
  • トレーナより詳細をご連絡いたします。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。