#15身体を大きくする食事

今回は、身体を大きくするための食事を紹介します!

体重の増減のポイントは『カロリー』

体重の増減は、摂取カロリー消費カロリーの関係で決まります。

消費カロリー摂取カロリー

体重は減っていく

消費カロリー摂取カロリー

体重は増えていく
  • 消費カロリー

運動をするとカロリーは消費されるし、日常生活を送るだけでもカロリー消費は行われており、筋肉が多い方が消費カロリーは多くなる。

  • 摂取カロリー

食事によりカロリーは摂取される。通常は、日常生活のエネルギーとして消費されていくが、消費しきれない場合は、脂肪などになって身体に蓄積される。


身体を大きくするには、摂取カロリーを増やし、消費カロリーを減らすことがポイントです。

身体を大きくするにはどれぐらい食べればいいの?

しっかりトレーニングしてるのに、身体が大きくならない場合、

摂取カロリー消費カロリーを下回っている可能性があります。

筋トレをするという事は、消費カロリーを増やすという事でもあります。

なので、身体を大きくしたければ、いつもよりたくさん食べる必要があります。

身長や体重、活動レベルによって異なりますが、

身体を大きくしたい場合、男性だと3000キロカロリー前後の摂取が目安になると思います。
(この記事で、どれぐらい摂取すればいいか簡単に計算できます。)


■自分の目標摂取カロリーを知る

  • このサイトで自分が普段どれぐらいのカロリーを消費するか知る。
  • 1日の摂取カロリー量を消費カロリーの+300キロカロリーの食事を目指す。


すると大体3000キロカロリー前後になると思います。

1日の食事量を300キロカロリー増やすとなると、

おにぎり1つ半、ハンバーグ1つが300キロカロリーなので、
毎日余分にそれぐらい食べる必要があります。


もちろんタンパク質、脂質、糖質のバランスを意識することはとても大切ですが、

一般の方が

「タンパク質は全体の摂取カロリーの何%で、糖質は何%で…」

と考えながら食事をとることは、とても大変です。

私が良くアドバイスするのは、

・『身体によさそうなものを食べるようにする』

・『身体に悪いと思うものは食べない』

・『いつもよりタンパク質、糖質(炭水化物)を多めにとる』

この3点を心がけて食事をするようにアドバイスします。

注意

食事の量を増やす際の注意点としては、

一回で大量に食べることは、やめましょう。

一回で消化・代謝できるカロリー以上の食事をすれば、余分なエネルギーは脂肪として蓄積してします。

まとめ

  • 摂取カロリー消費カロリーの状態を作る。
  • トレーニング=消費カロリーの増加なので、タンパク質、糖質を中心に摂取カロリーを増やす。
  • 一回で吸収できる食事には限界があるため、小まめに食べて、摂取カロリーを増やす。

ansique care(アンジークケア)は初心者特化!

ansique care(アンジークケア)は、初心者特化型『パーソナルトレーニングジム』です。


短い期間で痩せたい、理想の身体を作るのが目的ではなく、

『運動習慣を身につけて、正しいトレーニングで筋肉を増やすことを』

目的にしています。

普通のパーソナルジムより敷居を低くくして、一人でも多くの方がトレーニングを始めるきっかけになるようにしています。

・『いきなり一人でジムは不安だ』

・『以前ジムに通ったけど、継続できなかった』

・『トレーニング習慣を身につけたい』

などトレーニングを始めるきっかけにansique care(アンジークケア)をご利用ください!

皆さまがトレーニングを楽しく、継続できるように全力でサポートいたします。

ご予約方法

  • 公式LINEアカウント「ansique care」をお友達追加
  • 「お名前」、「パーソナルトレーニング希望」、「受けたいの日時」を送信するだけ!
  • トレーナより詳細をご連絡いたします。
友だち追加

志木・朝霞のパーソナルトレーニングジム『HEROES FITNESS』

私がお世話になっている先生が、埼玉の志木と朝霞でパーソナルトレーニングジム『ヒーロズ フィットネス』を運営しています。

トレーニングはもちろん、栄養、食事管理までサポートしてもらえます。

お近くにお住いのトライアルしてみてはいかがでしょうか?

気になる方は、公式HPをご覧ください!

『HEROES FITNESS』さんHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。